真剣に遺品整理を頼むなら必ず読むべきサイト

故人に胸を張って報告できる、遺品整理の方法とは

  • ホーム
  • 遺品整理とは
  • 事例・体験談
  • 孤独死の遺品整理とは
  • 優良業者の選び方

遺品整理業者の情報まとめ

モノではなく、思い出の片付けとして遺品整理はされるべき

「心の整理がつかず、遺品整理にも手がつけられない」
「思い出が多すぎて、一人では整理できない」
「故人の住居が賃貸物件なので、明け渡しを急ぎたい」
「特殊清掃が必要」…

そんな疑問や不安を抱えている人のために、
遺品整理に関する情報をまとめて公開しています。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の
遺品整理業者リスト

遠方で暮らす方、精神的・体力的に遺品整理に不安を覚える方、賃貸物件なので急ぎで作業を終えたい方など、ひとくちに「遺品整理」といっても利用者ごとに求める条件は異なります。

そこで、「丁寧さ」「実績」「スピード」「料金」で遺品整理業者を区分けし、紹介しています。

  • 丁寧さで選ぶなら

    リスクベネフィット

    リスクベネフィットサイトキャプチャ

    遺品整理を「思い出の整理」と考え、10品目もの分別基準で丁寧かつ質の高いサービスを提供。無料で供養・お焚き上げもしています。思い出の詰った「写真」をデータ化するサービスもあり。

    公式サイトで詳細を見る

    その他の遺品整理業者
  • 実績で選ぶなら

    リスクベネフィット

    リスクベネフィットサイトキャプチャ

    遺品整理認定協会から「優良企業認定」を受けており、「遺品整理士」の有資格者も多数在籍。施工実績の豊富さはもちろん、その詳細を公式サイトに掲載しているため、信頼できます。

    公式サイトで詳細を見る

    その他の遺品整理業者
  • スピードで選ぶなら

    ごみプロ日本

    ごみプロ日本サイトキャプチャ

    365日・24時間、電話問い合せに対応可能。東京・神奈川エリアなら最短30分で駆けつけてきてくれます。とりわけ、ゴミ屋敷の片付けには定評があり、その実力はピカイチだとか。

    公式サイトで詳細を見る

    その他の遺品整理業者
  • 安さで選ぶなら

    あんしんネット

    あんしんネットサイトキャプチャ

    1LDK:60,000円/2LDK:80,000円という破格の料金設定。対応エリアは首都圏・近畿・中国四国エリア。人気ドラマシリーズ・遺品整理人「谷崎 藍子 Ⅴ」の監修もしたそうです。

    公式サイトで詳細を見る

    その他の遺品整理業者

そもそも遺品整理とは

遺品整理とは、亡くなった方が生前使用していた品々=遺品を丁寧に整理すること。故人の生活雑貨や家具、嗜好品から消耗品まで、ありとあらゆるものを対象としています。
遺品は、ふつう遺族間でまず「形見分け」が行われ、その他は、不用品として買取業者に売却したり、廃棄処分をしたりします。
しかし、親元を離れて暮らす方や、親戚同士のつながりが弱くなった方などが多い昨今、こうした遺品整理を業者に依頼することも増えてきました。
遺品整理はいつ、どのように行えばいいのか、実際の作業の流れ、遺品整理の専門業者に依頼する場合の料金目安、そして優良業者の選び方などを解説していきます。

  • CHECK1

    遺品整理の時期や方法をまとめています。故人が賃貸物件に暮らしていた場合や貴重品が多く残されていた場合など、ケースごとに方法は異なります。そんな遺品整理のイロハを作業の流れに沿って解説しています。

    詳しく見る
  • CHECK2

    遠方に住んでいる方や整理作業に不安のある方向け。遺品整理業者に依頼する際に知っておくべきサービス内容や注意すべき点など、依頼から契約までの流れに沿って解説しています。業者への依頼を考えている方は必見です。

    詳しく見る
  • CHECK3

    遺品整理業者に依頼する際に、かかる費用はどれぐらいか。または料金体系はどのようなものがあるかなどをまとめています。さらに、依頼時に気をつけたい料金面のカラクリについてもふれています。

    詳しく見る
  • CHECK4

    遺品整理業界の歴史はまだ浅く、そのために多くのトラブルが発生しているのも事実です。そこで、初めて依頼する人は必ず覚えておくべき「優良業者の正しい選び方」を解説しています。依頼前にぜひ読んでくださいね。

    詳しく見る

遺品整理の事例・体験談

ほとんどの人にとって、遺品整理は初めての体験。戸惑いを感じることも多いでしょう。そんな時参考になるのは、プロの助けを借りながら、実際に遺品整理を行った人の事例や体験談です。
単なる遺品整理だけでなく、特集清掃も伴う事例などについても紹介しているので、きっと参考になるはず。案じるよりまず、ご一読ください。

  • 同居していたご遺族による業者への依頼や、ガーデニングが趣味だった故人の遺品整理、買取によって作業費を軽減できたケースなど、生の声を集めました。遺品整理をお考えの方にとって、実際に遺品整理はどんなものかを理解する一助になればと思います。

    詳しく見る
  • 昨今の高齢者に多い賃貸物件での孤独死から、一人暮らしの部屋での自殺など、孤独死にもさまざまなケースがあります。基本的に、孤独死となると遺品整理の前に「清掃」が必要となる場合も多いようです。実際の作業内容を確認したい方は参考にしてください。

    詳しく見る
  • 遺品整理業者のなかには、高額請求や違法行為など、利用者にとって「大切な人との別れ」という非常にデリケートな状況につけこむ「悪徳業者」もいるようです。トラブル事例をもとに、気をつけるべきポイントをまとめました。

    詳しく見る

孤独死の場合の遺品整理

近年増加の一途をたどっている、高齢者の孤独死。誰にとっても他人事ではありません。その現場は、素人の清掃で手に負えるレベルではありませんので、プロの手による特殊清掃を依頼する必要があるのです。
「賃貸物件で孤独死が発生した場合」と「持ち家で孤独死が発生した場合」では、状況にも差があります。それぞれについて知っておくべき知識をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

※本サイトは、個人が収集した情報・データをもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。